CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
CD-R
ある生徒さんから「レッスンで使った伴奏をCDに焼いて欲しい」
と言われたので、次回CD-Rを持ってきてもらう事にしました。
それで、翌週持ってきたのがCD-RW・・・
一言、言っておけば良かった。。。

RWは繰り返し使えて便利ですが、
一応、オーディオ用CDとしては使えない(適さない)モノです。
データ用ですね。
がしかし、ここ最近ではRWに焼いたモノでも聴けるコンポがあります。

RとRWの違いを説明して、
一応オーディオCD扱いで焼いてあげました。

念のため、音楽用CDはCD-Rにしましょう。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 19:41 | - | - | pookmark |
ピアノ
理論的なお話ではありませんが、
ピアノの事を「アコピ」(アコースティック・ピアノの略)とか
「生ピ」(エレクトリックに対して生“ナマ”と言う表現+ピアノのピ)とか言ったりします。

それに対して、エレクトリック・ピアノは「エレピ」。
「クラビ」なんて言う方もいますが、
それは恐らく某メーカーが出しているエレピの商品名の略ですね。

いずれにしろポピュラー界で使われる呼び方です。


そう言えば以前に大学の同級生(管楽器)が、
ヴァーヴの部屋をピアノとのリハーサルで使いたいと言うので、
「生ピの部屋がいいよね?」
と尋ねると、
「な、な、な、なま何?」
と言われました。

クラシック界では、基本的にアコピしか使わないので、
「ピアノ」=「アコースティック・ピアノ」と言うことになりますね。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 04:19 | - | - | pookmark |
ディミニッッシュ
ここ最近、調号(調子記号)やシャープ、フラットの話が出ていました。
その流れでディミニッッシュコードに関する質問を受けました。

「ディミニッッシュの時のシャープやフラットって
 どうやって決めるんですか?」

そもそもディミニッッシュコードのほとんどが、
セカンダリードミナントや一時的な転調からくるドミナントコードの代理和音なので、その元のドミナントコードがわかれば、付けるべく調号や臨時記号が見えてきます。
(トニックディミニッシュってのもありますが。)

ちょっと今回は難しい話でした。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 17:48 | - | - | pookmark |
スタッカート
時折レッスンで「スタッカートの意味は何でしょう?」と尋ねると
大抵の方は「短く!」と答えます。

まぁ、間違えではありませんが、
“付いた音符を約半分の長さにする”と覚えてください。

そうしないと、八分音符に付いているスタッカートも四分音符に付いているスタッカートも同じになってしまいます。
ただし、テンポや曲調等によっても若干変わってきますが。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school

| ワンポイント音楽講座 | 20:09 | - | - | pookmark |
ジャンル
「そもそもジャズって何ですか?」
核心的な質問を受けました。

まあ、ジャズに限らず、ジャンルと言うのはスタイルです。
曲ではありません。
そのスタイルは、リズムによって表現されたり、
和音によって表現されたり、両方だったり。
ですので、
「この曲はこのジャンル、このスタイルじゃなきゃやっちゃダメ」
なんて事はありません。
アレンジやアプローチの方法によって、
同じ曲でもさまざまなジャンルで表現する事が出来ます。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school
| ワンポイント音楽講座 | 20:36 | - | - | pookmark |
腹式呼吸
みなさん、きちんと腹式呼吸出来てますか?
何故に腹式呼吸かと言うと、
医学的な部分と音楽的な部分の両方の理由があります。

医学的な理由としては、
歌ったり楽器を吹いたりすると、
通常の“生きるための呼吸”よりもたくさん
吸って〜、はいて〜、を繰り返しますよね。
それを胸式呼吸でやると、肺を痛めかねません。

音楽的な理由としてはいろいろありますが、
1つ理由として、安定した息を供給出来ると言う事です。
胸式呼吸で吸った息は、
足りなくなるのと比例して供給が不安定になります。
それに対して腹式呼吸で吸った息は、
最後の最後に吐ききるまで安定した息を吐くことができます。

息が足りなくなってくると声や音が細くなってしまう〜と言う方、
ぜひ呼吸法を見直してみてください。

腹式呼吸のトレーニング法については、
それぞれの先生に聞いてみてください。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school
| ワンポイント音楽講座 | 16:30 | - | - | pookmark |
半音階の上行と下行
#が得意な方、♭な得意な方、好みが分かれるところですね。
ですが、半音の上行はシャープで。
半音の下行はフラットで考えるようにしましょう。

ド、ド♯、レ、レ♯、ミ、ファ、ファ♯、ソ、ソ♯、ラ、ラ♯、シ、ド。
ド、シ、シ♭、ラ、ラ♭、ソ、ソ♭、ファ、ミ、ミ♭、レ、レ♭、ド。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 03:35 | - | - | pookmark |
半音と全音
シャープやフラット、音の間隔を理解する上で、
必ずこの半音と言う言葉と意味が大事になってきます。
レッスンで「半音と全音ってわかる?」と聞くと、
ピアノの白鍵の事を全音、黒鍵の事を
半音と言う名前だと思っている方がいます。
意外と多いです。
答えはもちろんノーです。

簡単に言うと半音とは、
1オクターブを均等に12個に分けた1つ1つの間隔の事です。
(もっと論理的、数学的な言い方もあると思いますが)
その半音2つ分が全音です。

たとえばピアノは、その12の分かれた音を弾きやすくするために
2段にして白と黒に色分けしているだけです。たぶん。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 17:30 | - | - | pookmark |
拍と拍子
音楽が流れたとき、耳にしたとき、まずどこにノリますか?
是非とも拍を探して下さい。その次は拍子。
その拍を取りながらメロディを聴く。
そんな聴き方はいかがでしょうか?
と言うか、そう言う聴き方をしてくださ〜い。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 17:34 | - | - | pookmark |
調号(調子記号)
全回のコメント欄にて調号(調子記号)の話が出たので少し調号のお話を。

初めての曲を譜読みする際、まずは調号をチェックする事と思います。
レッスンでも“調号は何が付いてる?”なんて質問をすると、
「ソとファとド」(#3つの場合)と答える人が多いです。

ここで、???と思った方、正解です。
#3つであれば「ファとドとソ」と答えたいところです。
調号は常に左から右へ増えていくので、
読む順番も左から右へ、が鉄則です。
みなさん上から縦に読みたくなるみたいですね。日本の心ですね。

でも、どういう順番で読んでも結局は一緒じゃな〜い?
と思っているアナタ。
違いますね〜
ちゃんと左から右へ読むと、より“音楽的”なんですね〜

あ、ちなみに#の付く順は逆から言うと♭の付く順になっているので、
「ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シ、シ、ミ、ラ、レ、ソ、ド、ファ」
と言うふうに回文みたいに言えるようにしておきましょう。


とまと。
しんぶんし。
夜にんじん煮るよ。



初心者から経験者まで楽しくわかりやすいレッスン♪
verve music school [渋谷]
| ワンポイント音楽講座 | 04:28 | - | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>