CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
【サックス】オクターブキイの操作

オクターブキイを操作する左手の親指が痛くなる、、、

なんて方が居られます。

 

 

もちろん力を入れすぎずに、と言う事が大事ですが、押すことに意識が行きすぎていて放す意識と言うか、離す時に脱力が出来ていない事が原因だったりします。

第一関節を酷使せずに(と言うか使わずに)手首を柔らかくし操作する事が大事です。

 

他のキイもそうですが、押す事ばかりに意識が行ってしまい、放した時のニュートラルポジションがおろそかになりがちです。

そうするとどんどん指が凝り固まり、自ら動かなくしてしまっている状態になります。

 

 

「指に負担をかけないように」とか、「早く動かす為に」は、

“脱力”が大事です♪

 

 

気になる方はレッスンでおたずねください。

熱く語らせていただきます。

 

 

by いとう

 

 

| 楽器 | 12:33 | - | - | pookmark |
【サックス】中音域のレが裏返る

サックスで中音域のオクターブキイを押した「レ」の音が裏返ると言うか、倍音のラが鳴ってしまう現象。

サックスの生徒さんならほぼ皆さん経験があると思います。

 

原因はハッキリしていて、左手の薬指が遅いからです。

指が遅れる事によって一瞬でも第1オクターブキイが反応してしまうと、レの倍音のラのツボに入ってしまいます。

ですので、左手の薬指が遅れない様に押せば良いのですが、ではどうやったら遅れずに押せるのか。

 

・キイを触るポジションを浅くする。

ほとんどの方が指を巻き込み過ぎてキイを押さえていて、それ自体が指が遅くなる原因です。

 

・手首を使う

ちょっと前にも手首を柔らかくと言う記事を書きましたが、指で押そうとするから遅れます。

手首をひねるスピードの方が数段早いですし、指が疲れません。

 

あとは、息の方向やら口の中の容積やらいろいろありますが、ほぼ上記2項目で解決です♪

 

by いとー

 

 

| 楽器 | 14:31 | - | - | pookmark |
【楽器】手首を柔らかく

手首を柔らかくする事は、指を正確に動かしたり、早く動かす事と、とても重要な関係にあります。

 

指が行きにくい時は、指が遅いのでは無く、手首が上手に使えてない場合が多々あります。

逆に言うと、手首を上手に使うと、指を動かさなくても済む場合いがあります。

 

「指を動かさなくても」と言うと、なんのこっちゃ?と思うかもしれませんが実際そうなんです。

 

手首を上手に使っていきましょう♪

 

by イトウ

 

 

| 楽器 | 14:15 | - | - | pookmark |
体力

歌や楽器を演奏する時、案外体力を使うものです。

歌や管楽器の場合はお腹を使うので、お腹の調子が悪かったりすると如実に表れたりします。

 

あとはお腹が空いていたり、眠かったりしてもダメですね。

あ、それは音楽に限らず何事においてもそうですね。

 

という感じで、レッスン前に「ちょっとお腹が空いてるかも、、」

みたいな時は、軽く食べてから臨みましょう。

 

ちなみに私はちょっとでもお腹が空いているとダメなので、満腹でも良いくらいです♪

 

by ito

 

 

| 楽器 | 17:43 | - | - | pookmark |
【サックス】リードの取り付け

みなさん、リードの取り付けは自信ありますか?

 

レッスンで、生徒さんの音を聴いて、あれ?響きが悪いな〜何て思う時はリードの取り付け方を見せてもらうと、やはり位置が悪かったりします。

 

0.1mm単位くらいで吹き心地はもちろん、音色なども変わりますので、取り付けは慎重に行いましょう。

自信が無い場合は、遠慮せずに講師にチェックしてもらいましょう♪

 

いとう

| 楽器 | 19:00 | - | - | pookmark |
手首を柔らかく

楽器を演奏する上で、指を早く動かせられればな〜と思いますよね。

指単体の動きも大事ですが、手首の柔らかさもとても大事です。

手首に力が入ってしまうと、連動して指にも力が入ってしまいガチガチになって動きにくくなります。

 

また、指の動きだけに頼っては遅れてしまう場合があります。

手首の動きを借りて指の動きを手助けするシチュエーションも多々あります。

むしろ、指を動かさずに手首の動きだけで操作する場合もあります。

ですので、上手く行かない部分はもしかしたら手首を上手に使えてないからかもしれません。

 

どう動かせば良いかはレッスンにて♪

 

 

| 楽器 | 21:49 | - | - | pookmark |
マウスピースやネックだけでの音出し(サックスの)

「マウスピースやネックだけでの音出しは必要ですか?」

の質問を受けました。

 

率直に、やらなくて良いです。

理由ですが、楽器を全部組み立てた時との抵抗感が違うからです。

特にマウスピースだけですと。

 

その抵抗感や音程を意識出来ない、または意識しないまま、息のパワーだけでただ吹いてもしょうがないからです。

呼気圧やアンブッシュアもですね。

マウスピースやネックだけの場合は先ほども書いたように抵抗感が違うので、その違いを意識できないままマウスピースやネックだけで吹くと息やアンブッシュアをただ崩してしまう結果になりかねません。

 

では、それらを意識出来る様になったらあらためてやった方が良いのか?と言うとそうでもありません。

それらを意識出来ると言う事は、それなりにコントロールが出来る様になったと言う事なので、あえてマウスピースやネックだけで吹く必要も無いと思います。

 

では何故にマウスピースやネックだけで吹くと言う事が言われてるかと考えるに、、何となくですね。

もっと効果的な練習はありますし、意識すべき事柄も他にあります。

 

ですので、マウスピースやネックのみでの音出しはやらなくて良いと思います。

ま、音をちょっと出す程度なら悪くはないと思いますが、それをロングトーンのような感じで一生懸命やる必要は無いと思います。

スポーツのウォーミングアップの為のジョギングやストレッチなどとは全く違うと思います。

どうしてもやりたい場合は、抵抗感と正しい音程を意識してください。

 

そう言えば、オーバートーンの説明をする時にネックだけでやったりもしますが、またそれは別の話です。

 

伊藤

| 楽器 | 18:55 | - | - | pookmark |
脱力
指の脱力は出来てますか?

使っている指も必要以上の力をかけなくて良いのですが、使っていない指の脱力が大事です。
使っていない指に力が入っていると、その指は固まってしまい、次の運指に進みづらくなります。

よく、「どうしたら指が早く動くようになりますか?」と尋ねられます。
いろいろな要素がありますが、指の脱力もとても重要です♪

 
| 楽器 | 15:05 | - | - | pookmark |
ドングル
教室のcubaseを8.5にアップした訳ですが、cubaseはドングル方式は変わらずですね。
今はイーランセンサーって言うんですかね?

logicはその昔はドングル方式でしたが今は違うので管理が楽ちんですね。

それで、今は使っていない過去のドングルと今のcubaseのヤツ。

上の一番短いのが今のcubase。

真ん中がlogic7の時の。
appleにチェンジした為にリンゴマークが。

一番下はlogic6の時の。
マークが良く見えませんが、emagic時代なのでemagicのロゴが。

その前のver.4のドングルはフリスクの箱を3倍くらい分厚くしたようなヤツでした。
アップデートの時に返送させられたと思います。

そんなドングルいろいろ話でした。

あ、そうそう、ノートパソコンとか持ち歩きする時は必ず抜きましょう。
折れます。
挿しっぱなしで持ち歩く人が居て驚きです。

 
| 楽器 | 17:37 | - | - | pookmark |
さかなクン
最近よく生徒さんから「さかなクンのCM見ました?」と聞かれるのでYOUTUBE で見てみました。
バスサックスを吹いてますね。
さかなクンがサックスを吹けるのは以前から知っていたのですが、重たいバスサックスを軽々とぶら下げて吹いているのに驚きました。
細い体なのに案外力持ちですね。スギョイ♪
ちなみにバスサックスは特殊な部類なので私は吹いた事がありません。


| 楽器 | 19:23 | - | - | pookmark |
| 1/15PAGES | >>